essenceのソリューション

昔はあんなに優秀だったのに、、、、?という人材を生み出してはいませんか。
役職定年が早まり最近は45歳という企業も出てきました。一方で定年延長も伸び
る傾向にあり70歳になるケースも今後は少なくありません。仮に役職定年でモチ
ベーションが下がってしまうと考えるとそこから25年間も、企業も個人も不本意
な形で働きつづけなければならない環境がありえる時代となりました。

私たちは独立してプロフェッショナルとして60歳、70歳でもプロフェッショナルとして活躍し続ける方を何人も見てきました。そのような方に共通している事項は、転職や出向でまったく異なる環境で活動された経験があるという事でした。
ルーチン化された居心地のよい環境を飛び出し、異なる環境、人材の中での経験が個人の視座やマインド、そしてキャリアの考え方に変化と成長をもたらす事は間違いありません。
そのような環境を提供できる様々な越境のプログラムをご提案しております。
自社で働きながら週に1回から
研修として他社に留学をする。
就業時間外に自身のキャリアを
他社で試す。