社外での腕試しが、社会課題もキャリア課題も解決する

人生100年時代といわれ70歳まで働く時代が到来しました。セカンドキャリアに向けて誰もがキャリア開発を行っていく必要がある一方で、なかなか自身のスキル可視化や腕試しを行う機会を得るのは難しいのが事実です。
そんな中、近年注目が集めるのが無償で社外で自身のスキルを提供する「プロボノ」という活動です。

プロボノとは?

企業に勤めながら、自分の専門知識や経験を生かして社会貢献する活動です。
無償の価値提供という意味ではボランティアと同じですが、プロボノは特に自分が培ってきたスキルを活かした活動を指します。

プロボノを通じて身につけられるもの

01

スキルの棚卸し

実践をとした腕試しをすることで、持ち運び可能なスキル(ポータブルスキル)を発見できます。
02

社会とのつながり

参加者同士の職場では得られない知識や経験が得られます。
03

定年後の転職・独立・顧問

在職中に社外で働く経験を積むことで、セカンドキャリアの選択肢を増やすことに繋がります。

プロボノを、企業も個人も取り組む時代へ

社会課題の解決が注目を浴びる中、個人だけでなく企業もNPOやスタートアップとの接点づくりに向けた取り組むを開始しています。
エッセンスでは、企業・個人双方に向けたプロボノマッチングプログラムの提供を行っています。

受け入れ企業インタビュー

エッセンス株式会社が提供するプロボノプログラムを通じて、4名の大企業社員をプロボノとして受け入れた株式会社マモルの隈(くま)社長にお話を聞きました。

エッセンス株式会社が提供するプロボノプログラムを通じて、4名の大企業社員をプロボノとして受け入れた一般社団法人Earth Companyの樋口様にお話を聞きました。

エッセンス株式会社が提供するプロボノプログラムを通じて、4名の大企業社員をプロボノとして受け入れた一般社団法人まちのtoolboxの伊藤代表理事にお話を聞きました。

エッセンス株式会社が提供するプロボノプログラムを通じて、7名の大企業社員をプロボノとして受け入れた株式会社ユニイクの永井社長にお話を聞きました。

エッセンス株式会社が提供するプロボノプログラムを通じて、6名の大企業社員をプロボノとして受け入れた奄美サンファームの戸田様にお話を聞きました。

プロボノ活動者インタビュー

プロボノプログラムを通じて、アジアの社会起業家支援NPOに参画したライオン株式会社の小田さんにお話を聞きました。

プロボノ資料ダウンロード

エッセンスが提供するプロボノプログラムについて詳細資料をダウンロードいただけます。社員のキャリア自律やイノベーション活動を促進にプロボノがなぜ寄与するのか解説しています。ぜひダウンロードください。


プロボノセミナー

【修了しました】10/13|越境プログラム説明会~キャリア自律とイノベーターを生み出すプロボノの可能性とは~

VUCA時代、イノベーター育成やキャリア自律にお悩みの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、座学やOJTの研修とは異なる研修手法としてプロボノ派遣や他社への留学など、越境型の研修が注目を集めているのはご存知でしょうか。 プロボノというのは企業に勤めながら、自分の専門知識や経験を生かして社会貢献する活動です。プロボノに取り組むことで、個人のキャリア自律やリーダーシップの育成など、働き方へのポジティブなフィードバックを期待できることが分かってきました。 本セミナーでは、当社エッセンスがこれまでプロボノを通じた越境プログラムを提供してきた中で生まれた成果や参加者の変化を事例やデータを用いながらご紹介させていただきます。ぜひご参加ください。

【修了しました】10/7|Tech系スタートアップ企業×プロボノマッチングセミナー

VUCA時代、イノベーター育成やキャリア自律にお悩みの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、座学やOJTの研修とは異なる研修手法としてプロボノ派遣や他社への留学など、越境型の研修が注目を集めているのはご存知でしょうか。 プロボノというのは企業に勤めながら、自分の専門知識や経験を生かして社会貢献する活動です。プロボノに取り組むことで、個人のキャリア自律やリーダーシップの育成など、働き方へのポジティブなフィードバックを期待できることが分かってきました。 本セミナーでは、VCが投資するTech系スタートアップ企業10社様にご登壇いただきます。ご参加される皆様には、イベントを通して、プロボノ活動してみたいと思う企業様を見つけてて頂けますと幸いです! たくさんの方のご応募お待ちしております!

【修了しました】9/8|越境プログラム説明会~キャリア自律とイノベーターを生み出すプロボノの可能性とは~

VUCA時代、イノベーター育成やキャリア自律にお悩みの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、座学やOJTの研修とは異なる研修手法としてプロボノ派遣や他社への留学など、越境型の研修が注目を集めているのはご存知でしょうか。 プロボノというのは企業に勤めながら、自分の専門知識や経験を生かして社会貢献する活動です。プロボノに取り組むことで、個人のキャリア自律やリーダーシップの育成など、働き方へのポジティブなフィードバックを期待できることが分かってきました。 本セミナーでは、当社エッセンスがこれまでプロボノを通じた越境プログラムを提供してきた中で生まれた成果や参加者の変化を事例やデータを用いながらご紹介させていただきます。ぜひご参加ください。

まずはこちらよりお問い合わせください