essenceのソリューション

新規事業には既存事業とは違い、多様なスキルやマインドセット、そして、組織としての取り組みが必要となります。

新規事業ならではの課題を解決するために、エッセンスでは新規事業のプロフェッショナルのご紹介やスタートアップ企業への他社留学を提供しています。

- 新規事業にありがちな課題 -

  • 事業開発の経験者がおらず、進め方が分からない
  • 事業計画が未整備で、立上げ後の戦略や競合の想定ができていない
  • 事業開発プロセスが不明確で、承認プロセスや仮説検証の基準が曖昧
  • 経営層に事業開発経験者がおらず、事業化の判断ができない

社外のプロ人材やスタートアップと関わる機会を創る

「事業を創る人の大研究」(CROSSMEDIA PUBLISHING)社外との関係性を持つことにより、6つの効果があるとされています。

個人単位のオープンイノベーションを生み出す

エッセンスでは、外部のプロ人材の活用と社内の事業開発担当者のスタートアップへの留学を通じて、個人探知でのオープンイノベーションを視点しております。

新規事業プロの活用

エッセンスでは、外部のプロ人材の活用と社内の事業開発担当者のスタートアップへの留学を通じて、個人探知でのオープンイノベーションを視点しております。

スタートアップへの留学

スタートアップとの恊働プロジェクト推進を通して、外部と社内を結ぶハブ人材を育成し、企業間を超えたコラボレーションを加速させます。