戦略的人事構想会議「第2回:高度ネットワーク社会におけるワークスタイル変革を最大限に活用する人材マネジメントの在り方」

デジタル技術を起点とするイノベーションによる社会課題解決と企業収益創出の両輪を目指す戦略が必要な時代を迎え、働き方・働く場所の制約から解放された多様な人材の才能を活用する新たな人材ポートフォリオの必要性が高まっています。

こうした問題意識から、最新の企業事例を共有するとともに、「ワークスタイル変革を人材マネジメントに活かす」をテーマに発信いたします。

日時2019年12月17日(火)13:00~18:00(受付12:30~)
こんな方におすすめ・経営者、人事部の方
コンテンツ・ゲストによるキーノート
・パネルディスカッション
・懇親会
参加料無料
申込締切12月4日(水)18:00まで
募集人数120名 ※定員に達した場合は抽選を行います

登壇者

谷田 千里 氏
株式会社タニタ
代表取締役社長

1972年大阪府吹田市生まれ。1997年佐賀大学理工学部卒。船井総合研究所などを経て2001年タニタ入社。2005年タニタアメリカ取締役。2008年5月から現職。47歳。

レシピ本のヒットで話題となった社員食堂のメニューを提供する「タニタ食堂」事業や、企業や自治体の健康づくりを支援する「タニタ健康プログラム」などを展開し、タニタを「健康をはかる」だけでなく「健康をつくる」健康総合企業へと変貌させた。

松下 慶太 氏
実践女子大学
人間社会学部 人間社会学科 准教授

1977年神戸市生まれ。博士(文学)。京都大学文学研究科、フィンランド・タンペレ大学ハイパーメディア研究所研究員などを経て現職。中央大学文学部・立教大学経営学部非常勤講師。2018年ベルリン工科大学訪問研究員。

専門はメディア論、若者論、学習論、コミュニケーション・デザイン。近年は日本だけでなく世界を含めたコワーキングスペースやワーケーションなどを中心にモバイルメディア・ソーシャルメディア時代におけるワークプレイス・ワークスタイルについて研究を進めている。

主な著作として『モバイルメディア時代の働き方』(勁草書房、2019)、『ネット社会の諸相』(学文社、2015 飯田良明と共編著)、『キャリア教育論』(慶應義塾大学出版、2015 荒木淳子・伊達洋駆と共著)、『デジタル・ネイティブとソーシャルメディア』(教育評論社、2012)など。

本田 優 氏
Tokyo Creators’ Project 代表取締役
(元WeWork Japan合同会社 ワークプレイスストラテジストリード)

2010 - 2014 首都大学東京卒業 経営学修士号取得
 在学中よりGenslerにインターンし、「デザイン思考を支えるワークプレイス戦略」をテーマに経営戦略論と組織論を研究
2014 - 2015 Cosmos More Co.,Ltd.入社
2015 - 2018 Gensler Tokyo
 ワークプレイスコンサルタントとして国内外、大小さまざまなワークプレイス案件に携わる
2018 - 2019 WeWork Japan
 Powered by Weというチームにて、デザイン・運営・チェンジマネジメント・テクノロジーの4軸から包括的なワークプレイス戦略とソリューションを提案

大学在学中、経営戦略論と組織論を専攻しつつ、ワークプレイスに関する世界的権威のGenslerにてインターンをしながら経営とワークプレイスの関係性を研究。
卒業後、国内の設計事務所を経て、Genslerへ転職。国内外、大小様々なワークプレイス案件にコンサルタントとして携わる。
WeWork Japanではデザイン・運営・チェンジマネジメント・テクノロジーの4軸から包括的なワークプレイス戦略とソリューションを提案。

会場

ウイングアーク1st株式会社
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー36F

アクセス

  • 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
  • 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分

戦略的人事構想会議とは?

「VUCAの時代&人生100年時代において、ポスト日本型人材マネジメントのあるべき人事戦略構想を模索し、創り続け、発信する」。これが、「戦略的人事構想会議」が提供するVALUEです。
ティール組織やホラクラシー組織が話題になる中、主従関係の組織と個人のありようからの脱皮を図り、互いのパートナーシップによって能力を総動員していくことが人事には求められています。
この構想会議では、経営と個人の成長に寄与する「戦略的人事」へといかに進化していくのか、業界の実践者・学術者を交えて考えていきます。

参画企業

株式会社ライフワークス

ライフワークスは「働きがいを、すべての人に。」というビジョンのもと、大手企業向けに従業員のキャリア開発をテーマとしたソリューションを提供。

2000年の創業以来、40代~50代(ミドル・シニア)を中心に、キャリア研修・キャリアカウンセリングを通した自律意識向上や活性化の支援を行ってる。(累計受講者数10万人超)
時代によって変わる、企業ごとの人材育成の課題に寄り添いノウハウを提供。

2018年より、「セルフ・キャリアドック導入」や「シニア社員活躍の仕組みづくり」に関するコンサルティングサービスを提供開始。

エッセンス株式会社

「新しい、仕事文化をつくる」という理念の下、企業の経営課題解決のためにハイクラスのプロ人材を紹介するプロパートナーズサービスを展開。営業やマーケティング、新規事業、財務など幅広い領域に対応。

また、人材紹介事業のエッセンスリクルーティングでは、将来的にプロとして活躍したい求職者のキャリアプランを後押ししている。

2018年には、他社留学事業を立ち上げ、大手企業の幹部候補社員や事業開発担当者、ミドルシニア社員にスタートアップでのプロジェクト参画を促し、社内では体験できない越境学習型の研修プログラムを提供している。

株式会社アクティブアンドカンパニー

アクティブアンドカンパニーは「躍動感溢れる未来を創造する」という経営理念のもと、
組織・人事領域における様々なサービスをワンストップで提供。

2006年の創業以来、人事制度の構築、法人向けの研修、採用支援等を通じて、
クライアントが抱える課題の解決に取り組んでいる。
企業の業績向上を目的に、アクティベーションマネジメントを用いて
企業の活性化に向けたコンサルティングを行い、
クライアントの現状に沿った「人材」と「企業」の関係のあるべき姿を考え、
問題や課題を多面的に捉えた解決策を提供。

2017年より、「人事管理システムの開発・導入」に関するサービス提供を開始し、
HR-Techの観点からのコンサルティングも実施し、
今後のAIの時代における組織・人事のあり方に関する解決策もサービスとして
提供。

後援

一般社団法人at Will Work

会場協力

ウイングアーク1st株式会社


本セミナーは申込受付を終了いたしました