ニュース&トピックス

2021/6/28【ニュースリリース】大企業人材とベンチャー・地方企業をつなぐプロボノプログラム「itteki」の新規プログラムが6月9日にスタート

ーCX(顧客体験)向上支援企業や新潟県の茄子農園など、受け入れ企業11社が参画ー

 エッセンス株式会社(本社・東京都中央区 代表・米田 瑛紀)は、 2018年より運営するプロボノプログラム「itteki」の第6回目となる新規プログラムを6月9日~8月1日まで開催することをお知らせいたします。


【プロボノプログラム「itteki」概要】
 主に大企業に所属する社員が就業時間外の時間帯に、ソーシャルベンチャーやNPOのプロジェクトにてプロボノで活動するプログラムです。企業が自社社員の自律キャリア意識や事業開発マインドの醸成を目的に申し込み、社内での公募等を行い参加者を決定します。参加者は受け入れ企業の中から希望する活動先をいくつか選びマッチングされ、約40日間のプロボノ活動に取り組みます。これまでエッセンスでは6回のプログラムを実施し、累計163名が参加し、34社が受け入れを行いました。

【今回のプログラムの特徴】
 今回、4社40名以上が参加し、受け入れ側は11社の企業・団体が参画することになりました。参加企業の目的も、若手層の社外でのイノベーション活動(事業立ち上げ・推進経験)やシニア層のセカンドキャリア開発のための腕試し活動、社会課題解決を目指すソーシャルベンチャーでのSDGsの実践体験、地方の活性化への参画など多種多様となっています。それに合わせ、受け入れ企業も富山県の米菓や新潟県の茄子農園など地方企業や、顧客体験向上や教育変革を目指す企業、まちづくりや海外インターン支援企業など事業変革が必要とされる企業など多彩なラインナップとなっています。また、コロナ禍を受けプログラムはすべてオンラインにて実施いたします。

【参画企業(一例)】
<プロボノ参加元企業>
・大手放送局
・大手保険会社
・大手日用品メーカー 等

<受け入れ企業>
・株式会社プレイド(SaaSのCXプラットフォーム、神奈川県)
・株式会社ユニイク(教育ベンチャー、神奈川県)
・耕太郎農園(コシヒカリ、茄子、かぼちゃ農園、新潟県)
・株式会社Solaris(ラジオ、学びの広場「Akiko’s World」、東京都)
・株式会社丸米製菓(創業94年米菓製造、富山県)
・レガシープロジェクツ株式会社(人材採用支援、愛知県)
・株式会社グローカル・アイ(配食・中食レシピ配信、大阪府)
・タイガーモブ株式会社(海外インターン支援、東京都)
・株式会社みんなのまちづくり(まちづくり組織、長野県)
・株式会社イノビオット(ビジネスソリューションベンチャー、千葉県) 

 エッセンス株式会社について

エッセンス株式会社は、2009年の創業以来、「新しい、仕事文化をつくる」をコーポレートミッションとし、働き方の選択肢を増やす5つの事業を展開。

  • 経営課題を解決するプロフェッショナル人材のご紹介サービス プロパートナーズ事業
  • 入社後活躍する人材をご提案。人材紹介・ヘッドハンティングを行う リクルーティング事業
  • 大手企業向けベンチャー留学研修サービス 他社留学事業
  • 社員の自走キャリア確立、イノベーション人材の創出を支援するプロボノ体験サービス
  • プロボノ・業務委託(副業・兼業)・転職の3種の働き方を選べる求人メディア CAREER FLIGHT事業 

上記の5つのサービスを通して、社内人材の採用・活性化、社外人材の活用といった社内外の人材の最適な活用を提案する。

本リリースに関するお問い合わせ先
エッセンス株式会社 広報・マーケティング担当 吉水 島崎
TEL:03-6661-7747
e-mail:info@essence.ne.jp