2021/2/12 【ニュースリリース】当社代表米田が日経新聞主催「副業・兼業シンポジウム」に登壇

 当社代表の米田瑛紀による、2月26日(金)に開催される日本経済新聞社主催『副業・兼業シンポジウム「新しい働き方を通じた、企業と個人の成長の可能性」』への登壇が決定いたしました。米田は当日、「副業先としての地方中小企業」のセッションと、「アフターコロナを見据えた副業の在り方」のパネルディスカッションの2つに登壇いたします。


副業・兼業シンポジウム

「副業・兼業シンポジウム」概要
人生100年時代においては、自律的なキャリア形成への意識が高まり、我が国の働き方は大きな転換点を迎えています。コロナ禍でテレワークなど新しい働き方が定着し、それに伴い、企業、個人双方の成長や変革を促す手段の一つとして、副業・兼業が注目を集めています。日本能率協会では、意欲のある大企業人材が地方で活躍するための場を提供し、地域経済活性化に生かすための「大企業人材等の地方での活躍推進事業」を実施し、副業・兼業希望の中堅人材と地方中小企業のマッチングなどを支援しています。日本経済新聞社では、人材を送り出す側(大企業)、人材を受け入れる側(中小企業等)、マッチングする側(人材支援事業者)、副業をする側(個人)の4者の視点から、副業・兼業という新たな働き方がもたらすメリット、成功の秘訣や今後の可能性について議論するフォーラムを開催いたします。

シンポジウム詳細

  • 開催日時:2021/2/26(金)13:30~16:30

  • 受講料:無料

  • 主催:日本経済新聞社

  • 共催:中小企業庁、大企業人材等の地方での活躍推進事業補助金事務局(日本能率協会)

  • 締め切り:2021/2/23(火・祝)

  • お申込みHP:https://events.nikkei.co.jp/35710/

米田が登壇するパート

13:30~14:05 セッション①「副業先としての地方中小企業」
エッセンス 代表取締役 米田 瑛紀
JOINS 代表取締役 猪尾 愛隆氏
モデレーター:みらいワークス ディレクター/Glocal Mission Jobs編集長 高橋 寛氏

15:10~16:30 パネルディスカッション「アフターコロナを見据えた副業の在り方」
エッセンス 代表取締役 米田 瑛紀
三菱地所 人事部 人事ユニット 副主事 内田 沙紀氏
morich 代表取締役 兼 All Rounder Agent 森本 千賀子氏
サイボウズ 社長室 地域クラウドプロデューサー/第一勧業信用組合 連携企画推進部 アドバイザー 永岡 恵美子氏
みらいワークス ディレクター/Glocal Mission Jobs編集長 高橋 寛氏
モデレーター:経済産業省 中小企業庁 経営支援部長 村上 敬亮氏

当社代表「米田瑛紀」プロフィール

米田瑛紀

米田 瑛紀
エッセンス 代表取締役
1973年、広島生まれ。大学卒業後、アズグループに入社。24歳で取締役へ就任。その後フィクスコミュニケーションズに創業メンバーとして参画し20億の売上に貢献。2009年エッセンス設立。プロ人材のシェアリング事業「プロパートナーズ」を立ち上げる。17年に大手社員をベンチャー留学させる「他社留学」をリリースし、キャリア開発分野にも進出。また、翌年には、「プロボノ」事業を開始。18年経済産業省「我が国産業における人材強力化に向けた研究会」委員に就任。20年地域支援に特化した専門組織として「地域共創推進室」を立ち上げ、同年、新しい働き方の第一歩を選択できるプラットフォームサービス「CAREER FLIGHT」をリリースし新しい多様な働き方と雇用に依らない人材活用の提供を加速させる。