2020/12/13 【ニュースリリース】地域課題に向き合う専門組織、「地域共創推進室」の開設


”地域中小企業の幹部人材支援の強化”
地域課題に向き合う専門組織、「地域共創推進室」の開設

プロのマッチングのノウハウを活かし、
地域中小企業の核となる幹部人材の登用・活用機会を拡大

「新しい仕事文化をつくる」をミッションに、社内外人材の最適な活用を提案するエッセンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役: 米田瑛紀、以下エッセンス)は、地域中小企業における幹部人材の登用を通じた事業成長の支援強化を目指し、地域課題に向き合う専門組織として「地域共創推進室」を開設したことをお知らせいたします。

【地域共創推進室について】
 この度、エッセンス株式会社は地域の中小企業支援の強化ため、地域共創推進室を開設しました。これにより、地域中小企業に対して幹部人材の常勤雇用、非常勤雇用によるプロの利活用、大企業からの他社留学、プロボノも含めた人材の確保策について幅広くご案内を進めます。

 これは、「第2期『まち・ひと・しごと創生総合戦略』における「プロフェッショナル人材戦略拠点事業」において、常勤雇用だけでなく兼業副業を通じた「関係人口」の拡大を目指すところにも大きく貢献することを可能とし、「先導的マッチング事業」において、地域金融機関が取り組む経営人材マッチングの推進にも寄与することが可能です。日本全国の中小企業の事業成長を支え、関係人口創出の一助となり、未来により良い社会を紡ぐための人材流動化の流れを地域と共に創って参ります。

 幹部人材の登用・利活用により地域中小企業の事業が前進し、更なる雇用が生まれ、東京以外の地域での活躍の機会を広げることにより、そこで働く個人にとっても、100年時代を見据えたキャリア構築の選択肢を提供することを目指します。地域ひいては日本の働く人々が、自己成長、自己実現を叶えられる仕事に出会う世界観の実現を強く推進して参ります。

【名称】  地域共創推進室
【室長】  伊藤 鑑

 エッセンス株式会社について

エッセンス株式会社は、2009年の創業以来、「新しい、仕事文化をつくる」をコーポレートミッションとし、働き方の選択肢を増やす4つの事業を展開。

  • 経営課題を解決するプロフェッショナル人材のご紹介サービス プロパートナーズ事業
  • 入社後活躍する人材をご提案。人材紹介・ヘッドハンティングを行う リクルーティング事業
  • 大手企業向けベンチャー留学研修サービス 他社留学事業
  • 社員の自走キャリア確立、イノベーション人材の創出を支援するプロボノ体験サービス 

上記の4つのサービスを通して、社内人材の採用・活性化、社外人材の活用といった社内外の人材の最適な活用を提案する。

本リリースに関するお問い合わせ先
エッセンス株式会社 広報・マーケティング担当 吉水 島崎
TEL:03-6661-7747
e-mail:info@essence.ne.jp