【ニュースリリース】エッセンスとライフワークスが提携。社外活動をキャリアに活かす「キャリアチャレンジitteki」を大企業向けに提供開始

「新しい、仕事文化をつくる」をミッションとして掲げ、実践的越境学習の活用を提唱するエッセンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米田 瑛紀)は、「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、大企業で働く40代、50代社員のキャリア開発支援などを手掛ける株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:梅本 郁子)と、2019年12月1日に業務提携に関する基本合意書を締結し、プロボノ(※1)を活用して専門力と熟達した経験を将来のキャリアに活かすための支援「キャリアチャレンジitteki」の提供を開始致します。あわせて、大企業の従業員向けに、本サービスの一部をご体験いただけるイベントを2020年2月13日に開催します。

■70歳就業を見据えての、キャリア自律支援ニーズの高まり
厚生労働省は2020年1月8日に、高齢者が希望すれば70歳まで働き続けられる制度の整備について、2021年4月から企業の努力義務とすることを決めました。定年廃止など雇用機会を確保する措置を現行の65歳から70歳まで延長するのに加え、起業支援や社会貢献活動に従事する場合の資金提供なども企業が講ずる施策の選択肢となります。一方で働く個人には、新卒で一斉に会社に入り一社で勤め上げ、定年で一斉に退職して老後の生活を送るといった単線型の人生から、自らのキャリアのオーナーシップを持ち、幾つになっても学び直しをしながら新たなチャレンジをするような複線型の人生に向けて意識と行動をこれまで以上に変化させていくことが求められます。

こうしたことを背景として、従業員が自らの活躍の仕方を考え行動することを支援し、それを組織貢献にも繋げてもらうために企業人事としては何ができるかというご相談が増えています。そこで今回の本提携により、キャリアオーナーシップの醸成と、社外での専門力・経験の腕試しを連携させることで、企業が従業員に対して「何をどう学び、どう活躍するか」を考えながら行動するサイクルを回すきっかけを提供するためのご支援をすることとなりました。

■2社が提携する事での強み
エッセンスでは、個人の働き方や企業の人材活用法の選択肢を増やすための、プロジェクト型の外部人材活用サービスや他社留学サービスを提供してきました。また、ライフワークスでは、大企業で働く40代、50代を中心とした世代に、キャリア研修を通して自らキャリアを考える(キャリアオーナーシップの意識醸成)ことをご支援してきました。この度、ライフワークスが提供するキャリアオーナーシップの意識醸成のためのキャリア研修と、エッセンスが新たに提供を開始する自走キャリアを確立するためのプロボノマッチングプログラムを接続させた新しいサービスにより、従業員のキャリア自律促進を支援します。

■キャリアチャレンジitteki のサービス概要
まずはキャリア研修で将来に向けてのプランを考えます。その上で、既存の専門性で、社外活動を通してチャレンジしてみたいと希望した社員に対して、ご本人とプロボノ活動とをマッチングする機会を提供します。プロボノ活動の後には受け入れ先からのフィードバックを受け取ります。本サービスは、キャリアの振り返り、将来のプランに向けての社外活動、社外活動の振り返りまで一貫してご支援します。

1.キャリア意識を高める
役割創造🄬(※2)の考え方を基にしたキャリア研修を通して「強み・価値観・動機」を整理します。四象限のフレームを使い(※図1)、専門性や経験、自分らしさを活かした役割をどこでどのように創るのか、今後の可能性を描きます。今回のサービスでは所属する組織から越境(※3)して既存の専門性を活かした取り組みを希望した社員に対して、そのきっかけとしてプロボノマッチングプログラムに橋渡しをします。

2.行動を起こす
越境による腕試しを希望する場合、プロボノマッチングプログラムに参加してもらいます。プロボノがキャリアに及ぼす効果について学習した後、社会課題の解決に取り組むソーシャルベンチャーとの交流・マッチングを行い、プロボノ活動をトライアルで実践してもらいます。参加する個人にとっては、自身のキャリアやスキルの棚卸し、社会とつながるきっかけ作り、そしてセカンドキャリアの形成に向けた気づきを得る機会となります。

3. 振り返る・実績を蓄える
プロボノ活動を行った後、受け入れ企業の担当者より、参加者に対するフィードバックを行っていただきます。このフィードバックを実績として蓄積し、参加者の社内外のキャリアプラン(既存部署や他部署での活躍、副業や個人でのプロボノ、転職や独立などのセカンドキャリア選択)に活用するための材料としてもらいます。今後、このフィードバックを蓄積できるデータベースを構築し、社外での活動・学習履歴を蓄積し、参加者自身や他者が客観的に参加者のスキルや実績を確認できるように開発や他社との連携を進めて参ります。

■サービス導入のメリット
企業側
・従業員が自らキャリアを考え行動する体験をする事で、従業員のキャリア自律を促進できる
・従業員が社外活動を通して自分の市場価値を知る事での、本業へのシナジー効果を得る事ができる

従業員側
・公共性の高い課題にふれることで、より広い視野で今の仕事を捉え直す事ができる
・さまざまな経験をする中で、複合的なスキルを身に付ける事ができる

■プロボノマッチングイベント開催概要
この度、キャリアチャレンジittekiのサービスの一部であるプロボノマッチングプログラムの体験版として、以下の日時にエッセンスによるイベントを開催します。当日は、プロボノの意義・効果やプログラム内容の説明、プロボノ受け入れ企業による受け入れプロジェクトについてのプレゼンテーション、参加者とのマッチングを行います。

1.日時2020年2月13日(木)19:00-21:30
2.開催場所AP日本橋roomA
東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント6F
3.お申込いただける方人事担当者の方(従業員の方が10名までご参加できます)
4.参加費用20万円(参加人数に関わらない一律金額です)
5.問い合わせ先担当:エッセンス株式会社 島崎(しまさき)
TEL:03-6661-7747 Mail:shimasaki at essence.ne.jp
※「at」を「@」に変えてお送りください

(※1)職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。自身のスキルアップはもちろんのこと、これからパラレルキャリアで活動してみたい方、今後、副業や起業を考えている方にとっても、人生の選択肢が増える“キッカケ”にもなるという点で注目されている。
(※2)役割創造🄬は、自身のキャリア資産(これまでの社会生活の中で自ら獲得した「私」らしさの財産)を活かした提供価値を明らかにし、自ら役割をつくり(役割創造)、周囲に役立つこと。ライフワークスの登録商標。
(※3)ビジネスパーソンが所属する組織の枠を超えて、自らの職場以外に学びの場を求めること。

ライフワークス会社概要
本社所在地: 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル10F
設立:2000年9月7日
代表取締役社⻑:梅本 郁子

事業概要
「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、業界のパイオニアとして19年前から企業向けに40~50代社員へのキャリア研修を実施。現在は、30代など若手層へのキャリア研修に加え、ダイバーシティ推進や仕事と育児・介護の両立支援をテーマとした研修サービスも展開。さらに2019年より、時代の変化に合わせ、セルフ・キャリアドック導入支援など、従業員のキャリア形成促進のための仕組みづくりを支援するコンサルティングサービスの提供を開始。年間約200社の大手企業を支援する。

エッセンス会社概要
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1‐11‐1 人形町シティプラザ5F
設立:2009年4月7日
代表取締役:米田 瑛紀

事業概要
エッセンス株式会社は、2009年の創業以来、「新しい、仕事文化をつくる」をコーポレートミッションとし、働き方の選択肢を増やす4つの事業を展開。
・経営課題を解決するプロフェッショナル人材のご紹介サービス プロパートナーズ事業
・入社後活躍する人材をご提案。人材紹介・ヘッドハンティングを行う リクルーティング事業
・大手企業向けベンチャー留学研修サービス 他社留学事業
・社員の自走キャリア確立、イノベーション人材の創出を支援するプロボノ体験サービス キャリアチャレンジ事業
上記の4つのサービスを通して、社内人材の採用・活性化、社外人材の活用といった社内外の人材の最適な活用を提案する。

<本件に関する報道関係からの問い合わせ先>
エッセンス株式会社 島崎 由真(しまさき ゆうま)
Tel:03-6661-7747 Mobile:070-6610-4892
Mail:shimasaki at essence.ne.jp
※「at」を「@」に変えてお送りください