【イベント登壇】HRカンファレンスにて特別講演を行います

このたび、日本の人事部主催のHRカンファレンス2018-秋-にてエッセンスが特別講演を行います。テーマは「今注目の能力開発の取り組み ~越境学習型研修のリアルと今後の展望~」です。

■日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-[東京]」概要
・主催 『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
・後援 厚生労働省 経済産業省
・開催日時 2018年11月13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金) / 9:30~18:05
・会場・アクセス 大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
※カンファレンスの詳細はこちらから

■特別講演
今注目の能力開発の取り組み ~越境学習型研修のリアルと今後の展望~
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

企業や人材を取り巻く環境が激変しているなか、研修のトレンドも変わり、今、他社で仕事を進めることで能力開発を進める取り組みである“越境学習型研修”を導入する企業が広がりつつあります。

なぜ、“越境学習型研修”が注目されているのか? どのような人財育成の課題に効果的なのか?
今話題の他社留学研修「ナナサン」の事例を通じて、その実態と今後の展望をお伝えいたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】
●人材育成が思うように進んでいない
●決まった研修を長年繰り返しており、顧客視点、マーケット視点を付与する研修機会が乏しい
●新しい研修の内容や手法が知りたい

登壇
・エッセンス株式会社 代表取締役 米田 瑛紀
・株式会社ここはつ 代表取締役 西村 統行氏
※講演の詳細はこちらから