【ニュースリリース】エッセンス代表の米田瑛紀が内閣官房「地域魅力創造有識者会議」に参加

「新しい仕事文化をつくる」をミッションに、社内外人材の最適な活用を提案するエッセンス株式会社の代表取締役米田瑛紀は、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局による「第3回 地域魅力創造有識者会議」にてプレゼンテーションを行いました。

ゆるやかな地方移住、地方創生の文脈で語られる「関係人口 ※1」を主なテーマにした本会議にて、エッセンスにて近年取り組んでいる「首都圏プロ人材による地方企業支援」や「首都圏・地方企業間の他社留学コーディネート」について概要と事例を紹介し、企業も関係人口と同様に「関係社員 ※2」という考えを持ち、画一的な雇用スタイルや地域ととらわれない人材活用の必要性について提言いたしました。

※1 「観光以上移住未満」で地域に関わるひとを指す言葉
※2 「ボランティア以上雇用未満」で企業に関わる人を指す弊社の造語

・当日の議事次第はこちら
・米田のプレゼンテーション資料はこちら