2018/7/18【ニュースリリース】エッセンスが「人手不足対策展2018」に出展します

エッセンスが東京ビッグサイトにて開催される日経BP社主催の「人手不足対策展2018」に出展いたします。

  • 期間:2018年7月18日(水)~20日(金)10:00-17:00

  • 会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール

  • 主催:日経BP社

  • イベントページ:
    http://expo.nikkeibp.co.jp/hitodebusoku/

  • 展示会概要:
    厚生労働省の試算によると、「人手不足」による労働力の現状は、約15年後の2030年には5%の労働力が少なくなり、6,180万人へと減少する見込みです。
    つまり、人手不足は、企業のみならず日本の産業全体に影響を及ぼす喫緊の課題で、どのような対策を講じるかかが、経営上の最大の課題といっても過言ではありません。
    本展示会では、企業の人事、経理、総務といった共通部門のみならず、人手不足が深刻な「IT」「製造業」「サービス業」に向けて、実機の展示やセミナーなどを通じて、有効なサービスやソリューション、事例、ノウハウを発信する場が用意されています。

  • エッセンス社の出展背景:
    昨今シェアリングサービスが拡大を見せていますが、我々エッセンスはプロ人材のシェアリングを通して知見やノウハウを流動化する「プロパートナーズサービス」をメインに出展致します。
    今回の展示会はAIやRPAを主軸とした人手不足解決を提案する多数の企業が参画していますが、エッセンスはAIやRPAに精通したプロ人材の登録も増えており、具体的な事例についてもご紹介いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。