ニュース

戦略的人事構想会議とは?

「VUCAの時代&人生100年時代において、ポスト日本型人材マネジメントのあるべき人事戦略構想を模索し、創り続け、発信する」。これが、「戦略的人事構想会議」が提供するVALUEです。
ティール組織やホラクラシー組織が話題になる中、主従関係の組織と個人のありようからの脱皮を図り、互いのパートナーシップによって能力を総動員していくことが人事には求められています。
この構想会議では、経営と個人の成長に寄与する「戦略的人事」へといかに進化していくのか、業界の実践者・学術者を交えて考えていきます。

参画企業

株式会社ライフワークス
ライフワークスは「働きがいを、すべての人に。」というビジョンのもと、大手企業向けに従業員のキャリア開発をテーマとしたソリューションを提供。

2000年の創業以来、40代~50代(ミドル・シニア)を中心に、キャリア研修・キャリアカウンセリングを通した自律意識向上や活性化の支援を行ってる。(累計受講者数10万人超)
時代によって変わる、企業ごとの人材育成の課題に寄り添いノウハウを提供。

2018年より、「セルフ・キャリアドック導入」や「シニア社員活躍の仕組みづくり」に関するコンサルティングサービスを提供開始。

エッセンス株式会社
「新しい、仕事文化をつくる」という理念の下、企業の経営課題解決のためにハイクラスのプロ人材を紹介するプロパートナーズサービスを展開。営業やマーケティング、新規事業、財務など幅広い領域に対応。

また、人材紹介事業のエッセンスリクルーティングでは、将来的にプロとして活躍したい求職者のキャリアプランを後押ししている。

2018年には、他社留学事業を立ち上げ、大手企業の幹部候補社員や事業開発担当者、ミドルシニア社員にスタートアップでのプロジェクト参画を促し、社内では体験できない越境学習型の研修プログラムを提供している。

株式会社アクティブアンドカンパニー
アクティブアンドカンパニーは「躍動感溢れる未来を創造する」という経営理念のもと、
組織・人事領域における様々なサービスをワンストップで提供。

2006年の創業以来、人事制度の構築、法人向けの研修、採用支援等を通じて、
クライアントが抱える課題の解決に取り組んでいる。
企業の業績向上を目的に、アクティベーションマネジメントを用いて
企業の活性化に向けたコンサルティングを行い、
クライアントの現状に沿った「人材」と「企業」の関係のあるべき姿を考え、
問題や課題を多面的に捉えた解決策を提供。

2017年より、「人事管理システムの開発・導入」に関するサービス提供を開始し、
HR-Techの観点からのコンサルティングも実施し、
今後のAIの時代における組織・人事のあり方に関する解決策もサービスとして
提供。


第1回イベント

バブル期入社世代のミドル・シニア化。65歳雇用義務化と70歳就業を標榜した社会的ニーズと相まって、この世代の組織におけるインパクトは益々高まっています。事業環境が激変する中、ミドル・シニア人材の活躍無しには、もはや経営戦略は語れないといっても過言ではありません。

人生100年時代を迎えた今日、日本型人材マネジメントを超えて、組織と個人の関係性はダイナミックに変化していきます。ミドル・シニア人材にまつわる今日的な課題とは?それをいかに解決していくのか?

さらに今後は、「キャリア開発施策を通して人材育成を行っている企業の価値が高まる」時代になるといえるでしょう。このような環境の中、企業と個人が長く・深く、「イコールパートナーシップ(対等な関係)」を築くために、これまでにない「マネジメント」「育成」「評価」「機会提供」が求められており、様々な試みが始まっています。

第1回ではこうしたテーマについて、皆様と一緒に考えて参りたいと思います。

日時2019年7月26日(金)14:00~17:30(受付13:30~)
こんな方におすすめ・ミドル・シニア社員の活躍について興味のある経営者・企業人事の方
コンテンツ・基調講演
・各社からの提言
・パネルディスカッション
テーマ「100年時代に求められる人材と、必要な人材マネジメントとは」
参加料無料
申込締切7月19日(金)18:00まで
募集人数100名 ※定員に達した場合は抽選を行います

登壇者

石山 恒貴 氏
法政大学大学院政策創造研究科 教授 研究科長
一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修士課程修了、
法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)

一橋大学卒業後、NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。
越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会理事
主な著書
 ・『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』(共著)( ダイヤモンド社 、2018年)
 ・『越境的学習のメカニズム 実践共同体を往還しキャリア構築するナレッジ・ブローカーの実像』(福村出版、2018年)
 ・『時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!』(ダイヤモンド社、2015年)
 ・『組織内専門人材のキャリアと学習』(生産性労働情報センター、2013年)

野村 圭司
株式会社ライフワークス
事業企画部長

1994年に株式会社パソナに入社し、営業企画部門でソリューションコンサルタントを務める。
その後、ウィルソンラーニング・ワールドワイド株式会社にて採用・育成コンサルタントに転身。
合わせてNPO活動等を通じて、「組織におけるキャリア開発」を自身の中心テーマと定め、2013年に株式会社ライフワークスに参画。大手企業を中心に、組織内キャリア自律支援およびダイバーシティ推進を中心としたコンサルティングを行っている。
また、ミドル・シニアの新たなキャリア開発コンセプト「役割創造®」を提唱し、 キャリア転機に向き合い、活躍しているミドル・シニアや企業の取組みの取材活動及び役割創造プロセスモデルの開発に従事。

米田 瑛紀
エッセンス株式会社
代表取締役

1996年に大学卒業後、地元広島にて人材ビジネスを行う企業に入社。2000年に人材アウトソーシングの専門会社に創業メンバーとして参画、営業責任者に就任。9年間で20億円を売上げる組織の成長に貢献。
2009年エッセンスを設立。専門分野に特化したビジネスのプロフェッショナル人材と成長企業とのマッチングにより、企業の経営課題解決に取り組む。
2017年2月に他社留学事業を立ち上げ、大手企業社員をベンチャーに留学させる人材育成事業にも取り組んでいる。2017年10月に経済産業省「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」委員に就任。

八代 智
株式会社アクティブアンドカンパニー
常務取締役

大手金融機関にて人事業務全般(人事企画・労務・給与・採用等)に従事するとともに、人事制度改革プロジェクトに参画。
2000年より複数の外資系プロフェッショナルファーム(アンダーセン、KPMGコンサルティング、ベリングポイント、デロイト・トーマツコンサルティング)にて組織・人事領域のコンサルティング、人事領域の業務改善などに従事。
現在は、組織・人事領域のコンサルティング(組織再編に伴う組織統合支援、人事制度構築など)
を行うと共に、アクティブ アンド カンパニーのメインテーマである、組織活性化コンサルティングサービスの提供も行っている。

会場

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング2階

アクセス

  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6 出口より徒歩 3 分
  • JR 総武快速線「新日本橋」駅 5 番出口より徒歩 2 分
  • JR 山手線・京浜東北線・中央快速線「神田」駅南口より徒歩 11 分
  • JR 山手線・京浜東北線・中央快速線「東京」駅日本橋口より徒歩 13 分

後援

一般社団法人at Will Work

本イベントは申込受付を終了いたしました