新着記事

「8割の学生が注目!イマドキの福利厚生を調べてみた。」

2018-04-20 17:11

福利厚生は大事!とはよく聞きますが、正しい意味や役割については、意外と知らないものです。 「福利厚生」という言葉を調べてみると、「福利」は「幸福と利益」、「厚生」は「豊かな生活」という意味だそうです。 一体どのような制度なのでしょうか。

(くらしと仕事)子連れ OKのコワーキングスペースでお仕事してます

2018-04-19 10:00

地元に子連れで行けるコワーキングスペースができた!こんにちは! 1歳8カ月の子どもを見ながら、「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているkanaです。リモートワークで働いています。最近、子連れで行けるコワーキングスペースを利用するようになったので、その様子をレポートします。こどもとはたらく「オトナリラボ」とは?「オトナリラボ」とは、子どもを連れて行って、スタッフの方に見守り保育をして…

(Fledge)教育、経済的支援、仕事をしやすい環境づくりで、フリー…

2018-04-17 16:30

少子高齢化に伴い、2016年時点では約6600万人いる労働人口が、2055年には4400万人まで減少するという調査結果があります。現に地方企業では、深刻な人材不足に悩むケースもあります。また、会社のルールに合わせるのではなく、自分のライフスタイルに合わせて働きたいと考える人の数も増えています。そんな中で注目されているが「フリーランス」です。副業レベルを含めると、日本には約1122万人のフリーラン…

「‘新’社会人基礎力って何?社会人に学びを提供するサービスまとめ(通学/オンライン/インターン)」

2018-04-17 13:55

2006年より経済産業省が、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として提唱したものです。 具体的には、産業界が働き手に求める要素を「考え抜く力」「チームで働く力」「前に踏み出す力」の3つにまとめ、企業によっては社員教育や新人教育、採用の指針としてきたのですが、2018年、この「社会人基礎力」が10数年ぶりに見直され、「人生100年時代の社会人基礎力」として発表されました。

(THE LANCER)働き方の先駆者に問う。フリーランスの生き方、

2018-04-12 10:00

去る3月16日(金)、Lancer of the Year 2018が開催されました。今回で4回目を迎える当セレモニーの中から、活躍されるフリーランスをお招きしておこなうパネルディスカッションの様子をお届けします。政府の『働き方改革』もよ…

(WORK MILL)「働く」のユートピアを求めて。おすすめ記事10…

2018-04-10 15:00

2018年3月28日に発売されたペーパーマガジン「WORK MILL with Forbes JAPAN ISSUE2 」。2号目となる今号は、1冊まるごとデンマーク特集!「世界一幸せな国」はいかにしてつくられているのか?いま、日本がデン…

(Fledge)肩書きなし、給料は自己申告。メンバー間の信頼をベース…

2018-04-05 10:00

肩書きは一切なし、給料は自己申告、企業と個人が互いの目標を応援し合う。そんな職場があることをご存知でしょうか。飲食店で1日単位での仕事をマッチングするアプリを開発する「Spacelook」では、「アライアンス」という新しい雇用の形を採用し…

(Fledge)ランサーズ秋好陽介が語る、働き方改革"成功の秘訣"「…

2018-04-03 15:00

Fledge編集部では、働き方改革についての連載をスタート。第1弾は経産省の伊藤禎則参事官に働き方改革全体について、第2弾はジャーナリストの白河桃子さんに女性活躍に関するお話を伺いました。その第3弾となる今回は、「働き方改革元年」と言われ…

(くらしと仕事)幼稚園ママの働き方。在宅ワーカーの私の場合

2018-03-29 10:00

保育園ではなく幼稚園に子どもを通わせるママの、仕事内容や1日のスケジュールをお伝えします こんにちは! 「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている生田目 史子(なまため あやこ)です。東京近郊在住で、夫と子ども2人の4人家族で…

(Fledge)働き方の“OS”を変えるのが本当の働き方改革 ── …

2018-03-28 15:00

「働き方改革実現」は、今の日本の重要課題。政府は働き方改革実現会議を発足し、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入などを目指し、2019年実現を目処に、実行計画をまとめています。「働き方改革」連載第2弾である今回は、少子化ジャーナリスト…

ピックアップ

「‘新’社会人基礎力って何?社会人に学びを提供するサービスまとめ(通学/オンライン/インターン)」

2018-04-17 13:55

2006年より経済産業省が、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として提唱したものです。 具体的には、産業界が働き手に求める要素を「考え抜く力」「チームで働く力」「前に踏み出す力」の3つにまとめ、企業によっては社員教育や新人教育、採用の指針としてきたのですが、2018年、この「社会人基礎力」が10数年ぶりに見直され、「人生100年時代の社会人基礎力」として発表されました。

日本企業がイノベーションを起こすために必要な4つのアップデート。「リーダー2.0」「オープンイノベーション2.0」「オフィス3.0」「HR3.0」

2018-03-16 14:19

■イノベーションを生み出す条件とは 近年、さまざまなビジネスシーンで「イノベーション」という言葉を耳にします。 イノベーションは直訳すると「技術革新」です。 それを聞くと、技術の開発や何か新しい発明だと思ってしまいますが、本来の意味は、様々な場面において今までになかったものが新しく取り入れられることを指します。

ポスト平成の「組織と個人」はどうなる?未来の会社のカタチを考えるための9つのキーワード

2018-02-14 16:31

来年2019年の4月末に平成が幕を閉じようとしています。 人口減少や産業構造の複雑化を背景に、これまで以上に社会情勢は変化していくでしょう。個人の「働き方」や企業の「人材の活用の仕方」も例外ではなく、新たな仕事文化が生まれるでしょう。

副業を始めて「副業うつ」にならない為の7つのTips

2018-01-26 17:48

副業を始めたものの、本職との両立が難しい、頑張りの割には収入が増えていないなどの不安やストレスから、副業を行うことに対して「うつ」のような症状に陥る方がいらっしゃいます。 新たなキャリアを築くために始めた副業で心身ともに支障を来しては元も…

カテゴリー

人気記事ランキング

新着連載記事

この内容で送信します。よろしいですか?