新着記事

「先生は世間知らず」への挑戦。小学校の先生が3日間の企業インターンで得たお土産と宿題とは

2018-08-17 10:35

ハタラクミライを運営するエッセンス株式会社では、自らインターン活動を志願された小学校教諭である二川佳祐さんに、3日間に渡り社会人インターンに従事していただきました。 以下は、二川さんからの学びと気づきのレポートです。

課長経験は転職先では評価されない?100年人生時代のミドル・シニアの働き方戦略を考える

2018-08-16 16:31

「人生100年時代」という言葉はもともとはリンダ・グラットン氏共著の「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」で提言されたものです。 本書では、人生は100年とすると、これまでの「三つのライフステージ、『教育を受ける』『仕事をする』『引退して余生を過ごす』というフローを大きく見直さなければならない」と語られています。 今回は、7月に発表されたKDDI総合研究所発行の「人生100年時代の働き方戦略」レポートを元に、一人ひとりが自分らしく働き、輝いて生きるために必要なことを考えていきたいと思います。

(THE LANCER)本業にコミットしても、副業はゼロにはしない。…

2018-08-16 10:00

福原みのりさんは、オフィス内装などを手掛ける会社で営業アシスタントとして勤めています。新設された営業アシスタントという部署の業務に、毎日忙しくあたっている福原さんですが、終業後や休日にはデザイナーとしても活動される副業実践者です。副業では、名刺のデザインや、SNSのトップ画像などを制作。相手を良く知り、想いをくみ取ることが自身のデザインのスタイルと話します。現在は副業に費やす時間をセーブしている…

(Fledge)妊娠出産を経て働き方を考えた -「やさしい循環」を社…

2018-08-14 15:00

こんにちは、広報担当の三島です。JAMSTOREがミッションとして掲げている「やさしい循環」働くスタッフ・家族、企業そしてとりまくすべての人にやさしい組織でありたい。とりまくすべての人にやさしさが巡る「やさしい循環」を大切にしたいと考えています。今日はJAMSTOREの働き方についてご紹介したいと思います。

(THE LANCER)昼は経理、夜は副業エンジニアという二児の母

2018-08-09 10:00

千葉県にある産業廃棄物のリサイクルなどをおこなう会社で働く村田 彩さん。経理職として勤務しながら、業務後や休日に副業でWeb制作・システム開発をおこなうエンジニアです。二人のお子さんを育てながらの副業は、時間の制約もあり簡単ではないと話します。しかし、隙間時間を有効活用して学びの時間を作り、技術のレベルアップを図りながら、限られた時間の中で副業で収入を得ています。副業を始めたことで、本業にもよい…

(くらしと仕事)「複業フリーランス」のキャリアのつくり方  -どの仕…

2018-08-07 15:00

従来の働き方にとらわれず、結婚や出産などのライフステージに合わせて働き方を柔軟に変えながら、自分らしく働く女性が増えています。子育てと仕事を両立させるために、フリーランスと会社員の2つを合わせた「複業フリーランス」として働く、PRプランナーの井上千絵さんもその一人です。そこで井上さんに、現在のワークスタイルに至ったプロセス、複業フリーランスのメリット、仕事観などについて伺いました。

(くらしと仕事)地方移住実践者が目指す「地方xリモートワーク」の未来

2018-08-02 10:00

東京の大学へ進学後東京で就職し、20年以上会社員生活を送っていた吉井秀三さんは、2017年に地元である鳥取県へ移住しました。 現在は、HELPYOUのパートナーとして、鳥取県鹿野町を拠点に、リモートワークを実践しています。東京での会社員生活を経て、フリーランスに転身し、その後田舎暮らしを求めて鳥取に移住した“地方移住実践者”のリモートワーカー、吉井さんの移住先でのライフスタイルについてインタビュ…

(Fledge)「仕事は趣味の延長!遊ぶように働け」vs「仕事とプラ…

2018-07-31 15:00

日々様々な企業について調べていると、社長のキャラクターを軸に各社、実に多様なカルチャーが存在していることに気づかされます。そんな中、Fledge編集部の頭の中には1つの素朴な疑問が浮かんできました。会社のカルチャーが真逆な2社の社長を連れてきたら、一体どんな話し合いが繰り広げられるんだろう…?そこで編集部は(あの手この手を使って)さっそく企画を立案。その名も……「あなたはどっち派?自社カルチャー…

(THE LANCER)元メカニックのライターは、「楽しい」をエンジ…

2018-07-26 10:00

製造業を本業として働く美咲 咲哉さん。家業でもある現在のお仕事で、職人として働きながら、ライターとしても活躍する副業実践者です。様々な仕事を経験しながらも、10代のころから始めた文章を書く仕事は、途切れることなくずっと続けてきました。書くことへの情熱は今も変わらず、家業に携わるなかでも時間を上手にコントロールし、書き続けています。副業ライターのお仕事は、自動車関連の記事執筆や取材が中心。大手自動…

(くらしと仕事)育休からの復職に在宅ワークを選択したワーキングマザー…

2018-07-24 15:00

産後の復職に「HELP YOU」を選択した石黒舞さん。現在はフロント・ディレクターとして複数の案件を受け持つポジションに。自分自身のスキル不足に悩むことも多かったという石黒さんのポジティブシンキング法に迫ります。

ピックアップ

「先生は世間知らず」への挑戦。小学校の先生が3日間の企業インターンで得たお土産と宿題とは

2018-08-17 10:35

ハタラクミライを運営するエッセンス株式会社では、自らインターン活動を志願された小学校教諭である二川佳祐さんに、3日間に渡り社会人インターンに従事していただきました。 以下は、二川さんからの学びと気づきのレポートです。

課長経験は転職先では評価されない?100年人生時代のミドル・シニアの働き方戦略を考える

2018-08-16 16:31

「人生100年時代」という言葉はもともとはリンダ・グラットン氏共著の「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」で提言されたものです。 本書では、人生は100年とすると、これまでの「三つのライフステージ、『教育を受ける』『仕事をする』『引退して余生を過ごす』というフローを大きく見直さなければならない」と語られています。 今回は、7月に発表されたKDDI総合研究所発行の「人生100年時代の働き方戦略」レポートを元に、一人ひとりが自分らしく働き、輝いて生きるために必要なことを考えていきたいと思います。

6種の「ワークライフ○○」取り揃えました。肌に合う「働く×生きるの関係」を考えてみませんか?

2018-07-24 10:00

戦後日本を猛烈な勢いで復活させた高度経済成長期。家庭をかえりみる時間があるなら1円でも多く稼ぎ、一日でも早く出世しろと考える時代でした。 ハードワークに異を唱える人も少なく、日本人の生来の勤勉さも手伝って、著しい経済発展を遂げました。 しかし、バトンを受けた団塊ジュニア世代はバブル崩壊後の就職氷河期の影響により、その後の世代も巻き込んだ長いデフレの中で、親世代とは違ったサバイバル社会を生き抜いていくこととなりました。

「総動員」から「個を活かす」組織へ。フリーランス白書で見えた「プロジェクト型」人材と組織の可能性

2018-06-11 17:27

昨今、厚生労働省が推進する「働き方改革」において、テレワークや副業・兼業は“実効性のある政策手段を講じて、普及を加速させていく”とされていて、多様化していく働き方が議論される機会が増えてきました。 クラウドサービスやビデオチャットなどの普及により、時間や場所を限定されずに働ける環境も整ってきており、日本でも現在は1000 万人余りのフリーランス(副業・兼業を含む)がいると言われています。驚くことに、米国では2027 年

「‘新’社会人基礎力って何?社会人に学びを提供するサービスまとめ(通学/オンライン/インターン)」

2018-04-17 13:55

2006年より経済産業省が、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として提唱したものです。 具体的には、産業界が働き手に求める要素を「考え抜く力」「チームで働く力」「前に踏み出す力」の3つにまとめ、企業によっては社員教育や新人教育、採用の指針としてきたのですが、2018年、この「社会人基礎力」が10数年ぶりに見直され、「人生100年時代の社会人基礎力」として発表されました。

日本企業がイノベーションを起こすために必要な4つのアップデート。「リーダー2.0」「オープンイノベーション2.0」「オフィス3.0」「HR3.0」

2018-03-16 14:19

■イノベーションを生み出す条件とは 近年、さまざまなビジネスシーンで「イノベーション」という言葉を耳にします。 イノベーションは直訳すると「技術革新」です。 それを聞くと、技術の開発や何か新しい発明だと思ってしまいますが、本来の意味は、様々な場面において今までになかったものが新しく取り入れられることを指します。

ポスト平成の「組織と個人」はどうなる?未来の会社のカタチを考えるための9つのキーワード

2018-02-14 16:31

来年2019年の4月末に平成が幕を閉じようとしています。 人口減少や産業構造の複雑化を背景に、これまで以上に社会情勢は変化していくでしょう。個人の「働き方」や企業の「人材の活用の仕方」も例外ではなく、新たな仕事文化が生まれるでしょう。

副業を始めて「副業うつ」にならない為の7つのTips

2018-01-26 17:48

副業を始めたものの、本職との両立が難しい、頑張りの割には収入が増えていないなどの不安やストレスから、副業を行うことに対して「うつ」のような症状に陥る方がいらっしゃいます。 新たなキャリアを築くために始めた副業で心身ともに支障を来しては元も…

カテゴリー

人気ランキング(週間)

新着連載記事