新着記事

(くらしと仕事)世界のどこにいても生き生きと働ける時代 ハイキャリア…

2018-11-22 10:00

海外の駐在妻やハイキャリアの女性たちが、フリーランスとしてチームで働く株式会社グローバル・カルテット。 代表の城みのりさんとチームメンバーの永井さんへのインタビューです。フリーランスのリサーチャーチームで構成される株式会社グローバル・カルテット。フリーランスであり、組織でもあるというハイブリッドな形態は画期的ですが、意図したものではなく自然発生的に現在の形が出来上がったのだといいます。海外の駐在…

(Fledge)フリーランス・パラレルワーカー必見!「業務委託契約」…

2018-11-20 15:00

副業元年と言われる2018年され、今や会社員でありながら別の会社や個人としても仕事をする人、フリーランスとして会社に属さない働き方をする人が急激に増えました。そんな時に懸念されるのが「フリーランスの雇用契約ってどうなるの?」「ちゃんとお給料は支払われるの?」ということ。結論からいうと、フリーランスのばあい、雇用契約というものはなく、代わりに企業との間で業務委託契約を交わすことが多いです。また、そ…

(おかんの給湯室)STOP!介護離職|従業員が介護と仕事を両立できる…

2018-11-15 10:00

介護離職は、国内でこれからますます深刻さが加速するであろう課題のひとつです。総務省統計局のまとめによれば、2017年における介護をしている15歳以上の人口は627万6,000人。そのうち有業者は346万3,000人、無業者は281万3,000人となっています。少子高齢化による人材不足が叫ばれるなか、介護が理由で離職する人も決して少なくありません。実際に現在介護をしている約4割の人が、仕事を離職し…

(くらしと仕事)「家族みんなが幸せになれる、広島在住・在宅ワーカーの…

2018-11-13 15:00

生まれも育ちも広島というオンラインアシスタントの宮本智子さん。出産を機に退職した後、他社の在宅ワークを経てHELP YOUと出会ったそうです。 日々の仕事にやりがいや楽しさを感じているそうですが、自然とご家族も宮本さんをサポートしてくれるように。良い循環を生み出したHELP YOUの仕事と、それまでの仕事の違いは何だったのでしょう?

(くらしと仕事)リモートで実践できるのは仕事だけじゃない!?ピラティ…

2018-11-08 10:00

オンラインアシスタントサービス「HELP YOU 」には、世界各国・日本各地に、様々なキャリアとスキルをもったメンバーが在籍しています。 「HELP YOU」でディレクターを務めている仁束真麻さんは、ハードワークの経験から自身の働き方を見直し、リモートワークを選択しました。現在は、幼いころの憧れだったバレエのレッスンも自宅でスタートされています。

(Fledge)在宅勤務ができる企業まとめ

2018-11-06 15:00

「育児や介護によって仕事を諦めなくちゃいけない…」もしくは、「通勤事情によって毎日会社へ通勤することが難しい…」という人、大勢いると思います。 そんな人たちにとって、大きな可能性を秘めているのが「在宅勤務」という働き方。 最近では、通信環境の向上やBCP対策(災害など不足の事態に直面した場合でも業務が中断しないための施策)の一環としても、在宅勤務を導入している企業が増えています。 ここでは、そんな「在宅勤務」の導入を公表している企業の情報を集めました。 一人でも多くの人が、やりたいことを諦めなくていい世の中になりますように。

(Fledge)「企業を健康にすれば、多くの人が幸せになるはず」──…

2018-10-25 15:00

先日、「健康経営」のイベントの様子や、それに先んじて取り組む企業として、Phone Appli社の取材をさせていただきました。Phone Appli社の健康経営が軌道に乗った背景には、実は、今回インタビューする平井さんと伊藤さんお二人の存在があります。それぞれ本業を持ちながら、複業として健康経営プロジェクトを結成し、企業の健康経営の支援をされています。お二人の出会いから、健康経営プロジェクトを立…

(THE LANCER)副業はアイデンティティを確認できる存在。役員…

2018-10-18 10:00

副業で作家・シナリオライターとして活動する岩崎あゆみさんは、セールスドライバーの委託事業をおこなう会社で、社長を勤める旦那さんとともに、事務・経理担当として働いています。米・イリノイ州立大学を卒業後、外資系大手機器メーカーに就職。約9年ほど営業事務の仕事に取り組んだ後、シナリオライターとして独立。一時期はフリーランスとして活動されていました。2年前の夫の起業をきっかけに、役員に就任。現在は夫婦二…

(くらしと仕事)100のやりたいことリストで、「わたし」を取り戻す!…

2018-10-16 15:00

海外生活が長く、現在は永住権を取得したチェコに暮らす久野明日香さん。退職を機にHELP YOUのオンラインアシスタントになったという彼女に、そのきっかけといつでも旅に出ることができる自由な生活についてお聞きしました。

(THE LANCER)MBAの資格を活かし、副業ライターで趣味と収…

2018-10-11 10:00

青山伊織さんは、自動車などに使われる電子部品を製造する大手メーカーにお勤めの副業実践者です。本業では、電子部品に関する生産企画を担当されています。大学を卒業後、約14年間人材業界で勤務されていましたが「グローバルなモノづくりビジネスに関わりたい」と、一念発起し、MBAを取得。製造業でのグローバル生産企画に転職を成功させたという変わった経歴をお持ちです。そんな青山さんの副業はライター。きっかけはM…

ピックアップ

「先生は世間知らず」への挑戦。小学校の先生が3日間の企業インターンで得たお土産と宿題とは

2018-08-17 10:35

ハタラクミライを運営するエッセンス株式会社では、自らインターン活動を志願された小学校教諭である二川佳祐さんに、3日間に渡り社会人インターンに従事していただきました。 以下は、二川さんからの学びと気づきのレポートです。

課長経験は転職先では評価されない?100年人生時代のミドル・シニアの働き方戦略を考える

2018-08-16 16:31

「人生100年時代」という言葉はもともとはリンダ・グラットン氏共著の「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」で提言されたものです。 本書では、人生は100年とすると、これまでの「三つのライフステージ、『教育を受ける』『仕事をする』『引退して余生を過ごす』というフローを大きく見直さなければならない」と語られています。 今回は、7月に発表されたKDDI総合研究所発行の「人生100年時代の働き方戦略」レポートを元に、一人ひとりが自分らしく働き、輝いて生きるために必要なことを考えていきたいと思います。

6種の「ワークライフ○○」取り揃えました。肌に合う「働く×生きるの関係」を考えてみませんか?

2018-07-24 10:00

戦後日本を猛烈な勢いで復活させた高度経済成長期。家庭をかえりみる時間があるなら1円でも多く稼ぎ、一日でも早く出世しろと考える時代でした。 ハードワークに異を唱える人も少なく、日本人の生来の勤勉さも手伝って、著しい経済発展を遂げました。 しかし、バトンを受けた団塊ジュニア世代はバブル崩壊後の就職氷河期の影響により、その後の世代も巻き込んだ長いデフレの中で、親世代とは違ったサバイバル社会を生き抜いていくこととなりました。

「総動員」から「個を活かす」組織へ。フリーランス白書で見えた「プロジェクト型」人材と組織の可能性

2018-06-11 17:27

昨今、厚生労働省が推進する「働き方改革」において、テレワークや副業・兼業は“実効性のある政策手段を講じて、普及を加速させていく”とされていて、多様化していく働き方が議論される機会が増えてきました。 クラウドサービスやビデオチャットなどの普及により、時間や場所を限定されずに働ける環境も整ってきており、日本でも現在は1000 万人余りのフリーランス(副業・兼業を含む)がいると言われています。驚くことに、米国では2027 年

「‘新’社会人基礎力って何?社会人に学びを提供するサービスまとめ(通学/オンライン/インターン)」

2018-04-17 13:55

2006年より経済産業省が、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として提唱したものです。 具体的には、産業界が働き手に求める要素を「考え抜く力」「チームで働く力」「前に踏み出す力」の3つにまとめ、企業によっては社員教育や新人教育、採用の指針としてきたのですが、2018年、この「社会人基礎力」が10数年ぶりに見直され、「人生100年時代の社会人基礎力」として発表されました。

日本企業がイノベーションを起こすために必要な4つのアップデート。「リーダー2.0」「オープンイノベーション2.0」「オフィス3.0」「HR3.0」

2018-03-16 14:19

■イノベーションを生み出す条件とは 近年、さまざまなビジネスシーンで「イノベーション」という言葉を耳にします。 イノベーションは直訳すると「技術革新」です。 それを聞くと、技術の開発や何か新しい発明だと思ってしまいますが、本来の意味は、様々な場面において今までになかったものが新しく取り入れられることを指します。

ポスト平成の「組織と個人」はどうなる?未来の会社のカタチを考えるための9つのキーワード

2018-02-14 16:31

来年2019年の4月末に平成が幕を閉じようとしています。 人口減少や産業構造の複雑化を背景に、これまで以上に社会情勢は変化していくでしょう。個人の「働き方」や企業の「人材の活用の仕方」も例外ではなく、新たな仕事文化が生まれるでしょう。

副業を始めて「副業うつ」にならない為の7つのTips

2018-01-26 17:48

副業を始めたものの、本職との両立が難しい、頑張りの割には収入が増えていないなどの不安やストレスから、副業を行うことに対して「うつ」のような症状に陥る方がいらっしゃいます。 新たなキャリアを築くために始めた副業で心身ともに支障を来しては元も…

カテゴリー

人気ランキング(週間)

新着連載記事