新着記事

(WORK MILL)「立ち姿勢」を取り入れると、働き方が変わる ―…

2019-06-13 10:00

近年、ワーカーたちにとって働く場所や時間帯を選択できる働き方が徐々に増えています。過去には、自席がなく自由に席を選択するフリーアドレスや、現在では「ABW」※1という働き方が先進的な企業で導入されてきています。そのような時代において、立ちながら仕事をすることも国内外で注目されています。たとえばITや外資系に留まらず、鉄鋼商社の株式会社メタルワンや九州の株式会社萩原技研といった企業が、高さを調整し…

(フリパラ)働き方の多様化でフリーランスの社会保険はどうなる? 制度…

2019-06-11 15:00

今年4月、小泉進次郎さんが「勤労者皆保険」を提言して話題になりましたが、働いている人全てに十分な社会保障が行き渡っていないことは、あまり知られていないことなのかもしれません。フリーランスになってはじめて、「フリーランスでも入れる健康保険組合がない」「病気になって仕事を辞めても失業手当がない」という状況に直面する人も。フリーランスの多くが直面する「社会保険問題」ですが、実は今それが変化の時期を迎え…

(フリパラ)フリーランスに30代で転身して大丈夫?成功させるコツとは…

2019-06-07 10:00

30代で脱サラをしてフリーランスの活動を始めたいものの、不安で転身できない人もいるでしょう。私も脱サラをしてフリーランスライターの生活を送っていますが、独立当初の頃は不安ばかりでした。この記事では30代でフリーランスの活動を始めた人の割合からわかることや、フリーランスで生計を立て続けるためのコツをご紹介します。

(Fledge)「熊本って面白いじゃん」言霊を信じて進むフリーライタ…

2019-06-06 15:00

熊本弁で挨拶をしようと思ったら、挨拶は標準語と一緒と知りました。こんにちは、熊本県のアンバサダーとしてFledgeに加わりましたmariaです。よくビックリされますが、本名です。自己紹介をするにあたり、どこから話そうかな…。と思いましたが、自分のブログに会社員時代までのことは書いたことを思い出しました。なので、それ以降をお伝えできればと思います。

(HR NOTE)「社員の内なるSOSをキャッチできるようになった」…

2019-05-30 10:00

こんにちは、HR NOTE編集部の小杉です。11月19日、クラウド人事管理システムjinjerに「ワーク・バイタル」という、従業員コンディション管理機能が追加されました。ワーク・バイタルは、従業員のモチベーションや上司・部下の関係性などについて、アンケートをもとに簡単にデータを収集し見える化することができます。実際にjinjerを提供しているネオキャリアでは、従業員コンディション管理システム「ワ…

(HR NOTE)「リアルとデジタルの両立を体現」Boxが語る米国流…

2019-05-28 15:00

ビジネスをクラウドで効率化するサービスを提供する「クラウドコンテンツマネジメントサービス」において世界トップシェアを誇るBox社。その日本法人であるBox Japanが3月13日にオフィスツアーを開催されました。「自分らしさを職場に持ち込み、自分らしく毎日働く」を7つある社是の1つとして掲げるBox社。「テレワークは、単なる在宅勤務ではなく、柔軟なワークプレイスの選択(リアル・デジタル)ができる…

(HR NOTE)GOOD ACTIONアワード2018|社員がイキ…

2019-05-16 10:00

今回、リクナビNEXT主催の「第5回GOOD ACTIONアワード」の表彰式を取材させていただきました。「GOOD ACTION」とは、働き方の多様化が求められる現代において、一人ひとりがイキイキと働くための職場の取り組みに光をあてるプロジェクトです。今回は全国の各事業からたくさんの応募があった中で、見事、表彰に輝いた5つの事例を紹介していきます。また、今回から「GOOD ACTION」が大切に…

(HR NOTE)自由すぎる会社、ガイアックスのオフィスツアーが異次…

2019-05-14 15:00

先日、2月13日(水)に、株式会社ガイアックスのオフィスツアーが開催され、参加させていただきました。場所は地下鉄永田町駅から徒歩2分のNagatacho GRiD。GRiDは人と人をつなげるため、〝日本で一番シェアが体験できるビル″というコンセプトのもと、ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力するガイアックスのつくった究極のシェアスペースです。ビル一棟でガイアックスの理念を体現するその…

(HR NOTE)働き方改革関連法スタート!アルバイト・パート領域の…

2019-05-10 10:00

2019年4月から順次施行される働き方改革関連法。「働き方改革」とは、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自ら「選択」できるようにするための改革です。法律が施行された背景としては、①労働時間法制の見直し ②雇用形態に関わらない公正な待遇の確保 のようなことが挙げられます。そういった中で、雇用する側の対応次第で採用競争力に大きな差が発生してくる可能性が高くなっています。今回は、改めて法律の内容か…

(Fledge)これからの未来をつくる新しい働き方 プロフェッショナ…

2019-05-08 15:00

結婚や出産などライフステージの変化があっても、これまでの経験を生かして活躍してほしい。実力のある人たちの活躍の場を作りたい。そんな想いで始まったフリーランスチーム『FINTY』。今回4名のスタッフにFINTYの魅力を聞いてみました。

ピックアップ

「先生は世間知らず」への挑戦。小学校の先生が3日間の企業インターンで得たお土産と宿題とは

2018-08-17 10:35

ハタラクミライを運営するエッセンス株式会社では、自らインターン活動を志願された小学校教諭である二川佳祐さんに、3日間に渡り社会人インターンに従事していただきました。 以下は、二川さんからの学びと気づきのレポートです。

課長経験は転職先では評価されない?100年人生時代のミドル・シニアの働き方戦略を考える

2018-08-16 16:31

「人生100年時代」という言葉はもともとはリンダ・グラットン氏共著の「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」で提言されたものです。 本書では、人生は100年とすると、これまでの「三つのライフステージ、『教育を受ける』『仕事をする』『引退して余生を過ごす』というフローを大きく見直さなければならない」と語られています。 今回は、7月に発表されたKDDI総合研究所発行の「人生100年時代の働き方戦略」レポートを元に、一人ひとりが自分らしく働き、輝いて生きるために必要なことを考えていきたいと思います。

6種の「ワークライフ○○」取り揃えました。肌に合う「働く×生きるの関係」を考えてみませんか?

2018-07-24 10:00

戦後日本を猛烈な勢いで復活させた高度経済成長期。家庭をかえりみる時間があるなら1円でも多く稼ぎ、一日でも早く出世しろと考える時代でした。 ハードワークに異を唱える人も少なく、日本人の生来の勤勉さも手伝って、著しい経済発展を遂げました。 しかし、バトンを受けた団塊ジュニア世代はバブル崩壊後の就職氷河期の影響により、その後の世代も巻き込んだ長いデフレの中で、親世代とは違ったサバイバル社会を生き抜いていくこととなりました。

「総動員」から「個を活かす」組織へ。フリーランス白書で見えた「プロジェクト型」人材と組織の可能性

2018-06-11 17:27

昨今、厚生労働省が推進する「働き方改革」において、テレワークや副業・兼業は“実効性のある政策手段を講じて、普及を加速させていく”とされていて、多様化していく働き方が議論される機会が増えてきました。 クラウドサービスやビデオチャットなどの普及により、時間や場所を限定されずに働ける環境も整ってきており、日本でも現在は1000 万人余りのフリーランス(副業・兼業を含む)がいると言われています。驚くことに、米国では2027 年

「‘新’社会人基礎力って何?社会人に学びを提供するサービスまとめ(通学/オンライン/インターン)」

2018-04-17 13:55

2006年より経済産業省が、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として提唱したものです。 具体的には、産業界が働き手に求める要素を「考え抜く力」「チームで働く力」「前に踏み出す力」の3つにまとめ、企業によっては社員教育や新人教育、採用の指針としてきたのですが、2018年、この「社会人基礎力」が10数年ぶりに見直され、「人生100年時代の社会人基礎力」として発表されました。

日本企業がイノベーションを起こすために必要な4つのアップデート。「リーダー2.0」「オープンイノベーション2.0」「オフィス3.0」「HR3.0」

2018-03-16 14:19

■イノベーションを生み出す条件とは 近年、さまざまなビジネスシーンで「イノベーション」という言葉を耳にします。 イノベーションは直訳すると「技術革新」です。 それを聞くと、技術の開発や何か新しい発明だと思ってしまいますが、本来の意味は、様々な場面において今までになかったものが新しく取り入れられることを指します。

ポスト平成の「組織と個人」はどうなる?未来の会社のカタチを考えるための9つのキーワード

2018-02-14 16:31

来年2019年の4月末に平成が幕を閉じようとしています。 人口減少や産業構造の複雑化を背景に、これまで以上に社会情勢は変化していくでしょう。個人の「働き方」や企業の「人材の活用の仕方」も例外ではなく、新たな仕事文化が生まれるでしょう。

副業を始めて「副業うつ」にならない為の7つのTips

2018-01-26 17:48

副業を始めたものの、本職との両立が難しい、頑張りの割には収入が増えていないなどの不安やストレスから、副業を行うことに対して「うつ」のような症状に陥る方がいらっしゃいます。 新たなキャリアを築くために始めた副業で心身ともに支障を来しては元も…

カテゴリー

人気ランキング(週間)

新着連載記事