第3回『人材育成者向け勉強会』開催リポート

テーマ:ダイバーシティ経営における越境学習の効果とは?

2020年2月19日、第3回『人材育成者向け勉強会』を開催しました。

今回は、時節柄、ご参加が難しくなってしまった方も多い中ではございましたが、
お越しいただいた皆様と非常に中身の濃い
ディスカッションを行うことができ、
貴重なご意見や、お考えをお聞きすることができました。

それでは当日の様子を、一部お届けいたします。

 
第3回目は『ダイバーシティ経営における越境学習の効果とは?』をテーマに
①多様性のメリット・デメリット
②越境をすることで多様性の推進・解決できることがあるか
上記2つの内容を議題に、ディスカッションをおこないました。

各グループ、各社様の意見をみると、
メリットはたくさんでる一方、デメリットは少ない印象でした。
(デメリットはほとんどないと考えている参加者様もおりました!)

メリットは多く、推進したほうが良いことはわかるが、
簡単なことではなく、様々なステップを踏んでいく必要があるのだと改めて気づかされました。

そのあと、まず第一歩を踏み出す手段の一つとして、越境学習が役に立つかどうかを議論するため、
1つの他社事例をご紹介。
その事例を参考に、ディスカッションの②のテーマに移行しました。

毎回、勉強会の冒頭でもお伝えしていることではありますが
この「人材育成者向け勉強会」は我々エッセンス側も、
皆様の意見を通じて勉強させていただく場であると考えており
今回も、様々な観点から”越境学習”について考える機会となり、非常に学びの多い場となりました。

終了後のアンケートでは
『知り合いの方に紹介したい勉強会であったか。』という質問に対し
ご参加いただいた皆様から『はい』という回答をいただけて
次回の開催もご満足いただけるようにと、身が引き締まりました。

勉強会後はFacebook上で、ご参加者限定のコミュニティグループも作成し
今後の継続的な学びの場として、交流を深めていく予定でございます。

次回、第4回人材育成者向け勉強会は2020年4月15日(水)に開催予定です。
※当初予定していた3月11日の会は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、
参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果
中止という結論に至りました。
ご参加をご検討いただいていた方々にはお詫び申し上げます。