中小企業におけるプロボノ活用セミナー

外部人材を活用したいけれど、いきなり兼業ワーカーはハードルが高すぎるとお悩みの自治体・中小企業のみなさま、「プロボノ」という言葉を聞いたことがありますか?

自治体や中小企業で活用が増えてきているプロボノは外部人材活用の第一歩となります。

エッセンス株式会社では、大手各社から社員が集まり、異業種構成チームをつくり無償で40日間に渡って、自治体や中小企業様が抱える課題解決に取り組むプロボノプログラムを開催しています。外部の知見を借りることで、新しい視点での発想や課題の整理に繋がり、解決に踏み出すきっかけとなります。

本セミナーでは、プログラムの内容や実際の受け入れによる課題解決事例をご紹介しながら、大企業の複業人材を受け入れることによって生まれる可能性についてご案内いたします。

日時10月12日(水)11:00〜12:00
※10:55より入室可能
こんな方におすすめプロボノプログラムに関心のある自治体様・企業様
外部人材を活用したことがある・検討している企業様
副業・兼業が進んでいることに興味があり、マッチングについて情報収集中の企業様
コンテンツ-会社紹介
-副業・兼業の今
-手軽な外部人材との共創「プロボノ」
-プロボノ活用事例
-CAREER FLIGHTのご紹介
-プロボノプログラムittekiのご紹介
-プロボノ受け入れの流れ
-質疑応答
配信zoom
※お申込者にURLをお送りします
参加料無料

登壇者紹介

長南あゆみ(ちょうなん あゆみ)
越境研修事業部

長崎県五島列島生まれ。パティシエから営業職へと転換し、保険や住宅の販売と複数業界を渡り歩く。
2020年にエッセンスに入社。企業の経営課題に対して、専門スキルを持ったフリーランス人材をマッチングするエージェントとして活動。兼務で越境研修事業部にも携わり、「越境」をテーマに大企業社員をベンチャー企業や地方企業でシェアリングする「越境体験」事業の推進・運営を行う。プロボノプログラムでは次世代モビリティの超電導エネルギーシステム開発しているスタートアップやDXスタートアップ、SaaSのCXプラットフォーム企業等の伴走を務める。