社外CFOプロパートナーズ


事業拡大・上場を見据え、「守り」と「攻め」の経営管理をご支援を行います

社外CFOプロパートナーズは、企業の各フェーズで発生する経営管理上の課題に応じたプロ人材を、徹底したヒアリングによりマッチングするソリューションサービスです。
その企業の現状やステージに最適なCFOサービスをプロフェッショナル人材とともに提供いたします。


社外CFOプロのご支援領域

経営管理上の課題に『プロ活用』という
ソリューションをお届けします

様々な企業規模、事業形態、成長ステージのベンチャー企業支援の実績を持つプロフェッショナルをご活用いただくことで、経営戦略と財務との整合性、事業特性やリスク、成長シナリオの提示など経営における最適な意思決定に貢献します。

実現可能性がありかつ新たな事業機会の発見や事業成功の要因を盛り込んだ事業計画の策定をご支援

上場前後を踏まえた地に足のついた
資本政策策定をご支援

資金調達計画、リスクヘッジを見据えた出資先選定およびVCとの交渉支援

資本政策案の策定、社内管理体制の整備、上場申請書類作成など管理上の整備をサポート


社外CFOプロの一例

さまざまな強みを持つプロが
御社のニーズとフェーズに応じたご支援を実行

複数の事業会社、VCで資金調達、M&A、IPOをリードしてきた、様々な業界出身者のプロが所属するからこそ、お客様の求めるプロをマッチング可能です

IT、製造メーカー複数社にて、M&Aのプラン・実行をリード。元経営者という視点から資本政策を実行し、IPOに限らず経営戦略、資本・資金政策など幅広い領域の支援を行います。

VCとしてベンチャー投資、資金調達、M&A、事業会社での事業開発、資本政策、IPOをリード。資本政策策定支援のみならず、事業計画のブラッシュアップのサポートも可能です。

銀行、VCなどで金融機関との折衝などを経験し、主にインキュベ―ション関係の支援が可能。VCとの幅広いネットワークを持っており、最適な資金調達先の選定をサポートします。


社外CFOプロの事例紹介

プロパートナー活用で経営管理上の課題をスピードで解決

資本政策から資金調達の戦略立案、外注業者の選択など、あらゆる重要な場面で経理・財務のプロの意見、客観的で信頼できるアドバイスは非常に有効であり、最適の選択・決断をすることができます。プロパートナーズでは、戦略の策定段階から実際の実行フェーズまでプロジェクト単位でのプロのマッチングが可能です。ここでは、課題解決の一例をご紹介します。

CFO&事業開発経験を持つプロ活用により
5億円の調達を実現


設立:2010年、業種:システム開発、従業員数:30名


3年後の上場を目指し、資本政策策定とソリューション開発にむけた資金調達に着手したA社。社長が財務部門を管掌しているが、専門外であったため、プロパートナーズでCFO経験のみならず、事業開発経験を持つ「社外CFOプロ」を獲得。上場を見据え、新規事業構想を含めた事業計画のブラッシュアップ、資本政策策定、VCとの折衝をサポート、5億円の資金調達を実現した。

元一部上場企業CFO経験者の活用により
財務部門の強化を実現


設立:1951年、業種:人材、従業員数:404名


財務管理にとどまらず、経営戦略の参謀としてCFOのニーズが高まっていたが、専任の経理・財務担当役員の採用ができない状況であったB社。プロパートナーズでハイレベルな知見を必要な分だけ活用。幹部会議では重要課題の議論や意志決定行う幹部会議にはCFOとして参加、並行して経理情報の共有、銀行との交渉を行い、プロフェッショナルとしてのアドバイスを行いながら財務担当者にプロの知見を インストール。財務部門の強化を実現。


社外CFOプロ導入の流れ

お問い合わせ
初回の経営相談は無料でお受けします。
御社のご状況をお伺いし、最適なプロを
ご提案いたします。
これまでのキャリアで培った専門性を
有する独立ワーカーの皆様に、
案件をご紹介いたします。

この内容で送信します。よろしいですか?