【ニュースリリース】エッセンスとイトーキ CSW事業部が連携して企業における新規事業創出を支援する研修制度を開始

他社留学研修サービス「ナナサン」を展開するエッセンスと「社会的価値の共創」を目指して活動するイトーキ CSW事業部が連携して企業における新規事業創出を支援する研修制度を開始

「新しい仕事文化をつくる」をミッションに、大手企業の幹部候補人材を他社へ留学させる他社留学研修サービス「ナナサン」(URL: http://nanasan.essence.ne.jp/ )を展開するエッセンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:米田瑛紀、以下エッセンス)と、「社会的価値の共創」を目指して活動する株式会社イトーキ (本社:大阪市城東区、代表取締役社長: 平井嘉朗、以下イトーキ) のCSW事業部(URL: http://csw.itoki.jp/ )は、連携して企業における新規事業立ち上げを支援する研修制度を開始いたしました。

【業務提携の内容】
この取り組みは、エッセンスの他社留学研修サービス「ナナサン」とイトーキCSW事業部が連携して、研修対象者の持つ新規事業アイデアを具現化することで、新規事業創出を行いたい企業を支援するものです。研修対象者は所属する自社の枠組みから離れ、CSW事業部の一員としてCSW事業部のリソースを活用し、0→1(事業創出)を自分で起こすことができるよう目指します。また本研修で作り上げた新規事業案は自社に持ち帰り、自社の新規事業として事業の立上げを行います。

【他社留学研修サービス「ナナサン」とは】
「現在の業務を7割に圧縮し、同時に3割の時間を他社留学する」というコンセプトをもとに名付けられたサービスで、現職の業務を続けながら他社に週 1 回程度出向き、他社のリアルなビジネスミッションに向き合う、修羅場体験を通じた新しい形のキャリア開発研修サービスです。エッセンスは、「ナナサン」を含めた様々なサービスの開発を通じ、個人と企業に新たな関係性を提供し、少子高齢化社会における労働生産性向上と働き方改革の一助となるような価値を提供してまいります。

     

【株式会社イトーキCSW事業部について】
オフィス空間を中心に様々な環境をプロデュースする同社の新たなビジネス領域として2016年に発足。個人の志やそれぞれの企業が掲げる理念の実現を目指し、「今はない、あるべき未来をつくる」ための事業創出を目標に活動しています。
※CSW(Corporate Social Will)とはあるべき未来をつくるため、新規事業を生みだすオープンイノベーションの流れに社会的価値の創出を求め、各企業が目指すべきより大きな理念・志(Will)を共有(Share)し、互いの強みを社会(Social)のための価値に変革していく概念です。

     

【エッセンス株式会社について】
エッセンス株式会社は、2009年の創業以来、「新しい仕事文化をつくる」をコーポレートミッションとし、働き方の選択肢を増やす3つの事業を行っております。

  • 入社後活躍する人材をご提案。人材紹介・ヘッドハンティングを行う リクルーティング事業
  • 経営課題を解決するプロフェッショナル人材のご紹介サービス プロパートナーズ事業
  • 大手企業向けベンチャー留学研修サービス ナナサン事業

上記の3つのサービスを通して、社内人材の採用・活性化、社外人材の活用といった社内外の人材の最適な活用をご提案しております。
今後もエッセンス株式会社は企業と個人の新しい関係性を実現するための多様なサービスの実現に向け、研究開発を続けてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
エッセンス株式会社 広報・マーケティング担当 八幡
TEL:03-6661-7747
e-mail:info@essence.ne.jp

この内容で送信します。よろしいですか?